« 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 | トップページ | 『ブラックブック ZWARTBOEK/BLACK BOOK』 »

2007/06/09

『眉山』

『眉山』

犬童一心監督作品。

素直に泣かせる作品。泣いてないけど。
周りの中高年の方々のすすり泣きが止まらず、前の男性はメガネを何度も取って涙を拭っていた。

親子の対立と和解、病に侵された残り少ない命、叶えられない恋、めぐり合えた奇跡、そして心動かされる阿波踊り、すべて涙に繋がっていく。

ご都合なところを差し引いても、思ったより悪くない。

Bizan


|

« 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 | トップページ | 『ブラックブック ZWARTBOEK/BLACK BOOK』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/15386545

この記事へのトラックバック一覧です: 『眉山』:

« 『今宵、フィッツジェラルド劇場で』 | トップページ | 『ブラックブック ZWARTBOEK/BLACK BOOK』 »