« 情とは別モノ | トップページ | 『バベル Babel』 »

2007/05/09

『蒲田行進曲』

『蒲田行進曲』

深作 欣二監督作品。

テンポ良くストーリーが続き、観ているほうを飽きさせない。
元は舞台作品だが、後に映画化された作品だ。
演劇で映画の現状を嘆き、皮肉にも映画化されることになり、「劇中劇」の形で「映画」を作っていく。
演劇的なクサさが味になっている。

ラストの階段落ちはヤスこと平田満のドキュメンタリーにも見える。
落ちは圧巻だ。

てっきり銀四郎がメインかと思っていたが、観るとヤスが主役だと気づく。
小夏ははかわいいな。

Kamata

|

« 情とは別モノ | トップページ | 『バベル Babel』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/15019594

この記事へのトラックバック一覧です: 『蒲田行進曲』:

« 情とは別モノ | トップページ | 『バベル Babel』 »