« 桂文我の“本屋で落語”第1回 | トップページ | 『リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine』 »

2007/04/17

『アパートの鍵貸します The Apartment』

『アパートの鍵貸します The Apartment』
ビリー・ワイルダー作品。

前々から観たかった作品で、期待にそぐわない作品だった。
オモロ。

構成がとても良く出来ていて、出演者の演技が素晴しい。
ジャック・レモンの三枚目ながらも優しく、真摯な、紳士的な姿がカッコイイ。
シャーリー・マクレーンの可愛く、移ろいやすい心を見事に表す。
フレッド・マクマレイが本当に悪者に見えたのも演者の力か。

『お熱いのがお好き』と同様、ビリー・ワイルダー監督のドタバタに見えながらも計算された構成の上、キチンとストーリーを締める手腕は流石だ。

三谷幸喜はこの監督のファンだと聞いたことがあるが、三谷の作品からも入り組んだ構成の影響を受けていることが見て取れる。

40年以上前の作品なのに、十分楽しめる作品。こういうものが残っていくのだな。
Apartment

|

« 桂文我の“本屋で落語”第1回 | トップページ | 『リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/14724478

この記事へのトラックバック一覧です: 『アパートの鍵貸します The Apartment』:

« 桂文我の“本屋で落語”第1回 | トップページ | 『リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine』 »