« プロフェッショナル 南場智子 | トップページ | カンブリア宮殿 堀場雅夫 »

2007/03/10

『幕末太陽傳』

『幕末太陽傳』

川島雄三作品。

なんといってもフランキー堺の演技が出色。
イメージしていた佐平次をそのまんま体現していた。
お膳を運ぶ動作なんて見事である。
調子のいいやつだけど、仕事ができて、機転が利き、行動的だ。
体調が悪く、咳き込む姿は観ていて寂しく、佐平次の陽と陰を映し出し、人物に厚みを持たせている。

落語の演目『居残り佐平次』だけでなく、『品川心中』、『三枚起証』、『お見立て』をピタリと物語に絡め、ストーリー展開の幅とスピードを構成している。

石原裕次郎をはじめ、出演者も見たことある人ばかり。
こんな時代劇もあるんだな。

Bakumatsu

|

« プロフェッショナル 南場智子 | トップページ | カンブリア宮殿 堀場雅夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/14359243

この記事へのトラックバック一覧です: 『幕末太陽傳』:

» 幕末太陽傳 [にじばぶの映画]
『幕末太陽傳』(1957) 上映時間: 110分 製作国: 日本 ジャンル: コメディ/ドラマ/時代劇 監督: 川島雄三 助監督: 今村昌平 脚本: 川島雄三/今村昌平/田中啓一 撮影: 高村倉太郎 音楽: 黛敏郎出演: フランキー堺 左幸子 南田洋子 石原裕次郎 芦川いづみ 金子信雄 山岡久乃 岡田真澄 青木富夫 菅井きん 小沢昭一 西村晃 二谷英明 小林旭 ブルーリボン... [続きを読む]

受信: 2007/08/19 23:51

« プロフェッショナル 南場智子 | トップページ | カンブリア宮殿 堀場雅夫 »