« カンブリア宮殿 さいとう・たかを | トップページ | プロフェッショナル 南場智子 »

2007/03/04

『フルメタル・ジャケット Full Metal Jacket』

『フルメタル・ジャケット Full Metal Jacket』

キューブリック作品。

海兵隊入隊から、ベトナム戦争に参加するストーリー。
ブラックユーモアがリアルで、ユーモアに思えなかった。

海兵隊訓練学校では徹底的に人格を殺戮者に変える「訓練」を受ける。
セリフにあったように、「誰も差別はしない、皆平等に虫ケラだ」という扱いを受ける。
アメリカという自由な国で兵隊を造り上げるには相当の「訓練」が必要であろう。
訓練学校最終日の皮肉な事件は、起こっても不思議でないことだ。

前に観たキューブリック作品より現実味を感じた。
ベトナム戦争の戦地はホントに戦場のよう。

戦場での射撃に悩む姿は人間性における希望が垣間見れる。
兵士としては失格かもしれないが。
Full

|

« カンブリア宮殿 さいとう・たかを | トップページ | プロフェッショナル 南場智子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/14141076

この記事へのトラックバック一覧です: 『フルメタル・ジャケット Full Metal Jacket』:

« カンブリア宮殿 さいとう・たかを | トップページ | プロフェッショナル 南場智子 »