« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 礼賛 »

2006/12/02

『ヴェニスの商人 The Merchant of Venice』

『ヴェニスの商人 The Merchant of Venice』

物語が良く練られているな。
どんでん返しが2点。
有名な1ポンドの肉と指輪。
僭越だけど、さすがシェイクスピア。

アル・パチーノことシャイロックに酷く同情。

シェイクスピア作品は戯曲であるから、独り言のような独白の台詞が多く、どこか浮いた印象を持つこともある。しかし、この作品ではとても自然に独白し、思いを吐露する。

舞台用に作られた戯曲であり、世界中に知られている物語に映画のスケールを見事に当てはめた作品。
劇場で演じられてきた古典の世界を映画として改めて映し出すと、古典のストーリーの良さと可能性を確認される。

シェイクスピアをもっと吸収したい。

Venice

|

« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 礼賛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/12909882

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴェニスの商人 The Merchant of Venice』:

« 『トンマッコルへようこそ』 | トップページ | 礼賛 »