« 『ゴッドファーザーPartⅡ The Godfather Part II』 | トップページ | 『時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange』 »

2006/11/05

『セーラー服と機関銃』

『セーラー服と機関銃』

ドラマのほうは観てないけど、話題づくりにと観る。
ウンナンによると、日本中が観ていたとのこと。

佳作。

ストーリー展開があまりに突飛であれよあれよという間に進む。
繋がりが薄い感じがした。
結構無理に人が死ぬのが腑に落ちない。

星泉こと薬師丸ひろ子の瑞々しさは可愛いけど、台詞は浮いている。
渡瀬恒彦の演技が光る。

主題歌は頭に残るな。
時代を切り取った映画だな。
D111904860

|

« 『ゴッドファーザーPartⅡ The Godfather Part II』 | トップページ | 『時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/12576547

この記事へのトラックバック一覧です: 『セーラー服と機関銃』:

« 『ゴッドファーザーPartⅡ The Godfather Part II』 | トップページ | 『時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange』 »