« 『蜘蛛巣城』 | トップページ | 『カポーティ CAPOTE』 »

2006/10/13

タイタンライブ 10.12

タイタンライブ
10/12 時事通信ホールにて。

全席自由でイス。ソミドホールより楽、キレイ。

出演者と一言。

5番6番
 爆笑問題と同じく時事漫才。トップランナーだからか、盛り上がらずに終了。前観たときはオモロかったのに。
 
瞬間メタル
 ワタクシには痛い。笑えず。ウケナイことをネタに自虐的なアドリブを入れるという舞台の(ワタクシの中では)タブーをする。まだまだ。大声出してるから、自分の中で満足してるかも。

ゴー☆ジャス
 イヤな賑やかし。

ヤングパニック
 ネタの運び、選びが上手い。ボケがオーソドックスでいい。今は笑いが少ないが続ければ笑える。

弾丸ジャンキー(?)
 自衛隊と体操選手が組んだコント。流れが無い。バラバラ。自衛隊と体操選手が全く絡んでない。ここでもタブーが出る。タブーでウケた気になってどうする。
 
ほたるゲンジ
 元北京ゲンジの無法松が新たに組んだコンビ。キャリアを感じる。笑わせる。オチに向かって盛り上げるのはキャリアの差か。個人的にはメロディを文章にしたネタが好き。ツッコミの叩きが見た目に痛いのがキズか。

キャン×キャン
 今回の大収穫。オモロオモロ。この日一番オモロかったかも。歌を織り交ぜながら、盛り上げていくのを観ていると気持ちよく、楽しい。沖縄ネタに絞っているのにイヤらしくない。ここまでオモロイとは。M-1決勝いけるんちゃうの。

パペットマペット
 ネタがしっとりしすぎて爆笑にはならず。盛り上がりが無かった。

パックンマックン
 悪い意味でテレビ慣れ。間は繋げられるんだけど、面白くない。漫才からそろそろ卒業か?冷静に見ると、パはハーバード出て外国でボケてるんだわ。

長井秀和
 下ネタが多いせいか、引き気味の空気であまり笑いは取れず。悔しかったんだろうな、はけるときにお辞儀をせずに帰ってた。ウラで今日の客は悪いとか言ってるんじゃないだろうか。自信はあるのにね。自分がオモロイことは他人がオモロイとは限らないのだな。

デンジャラス
 コント。ベタな設定とオチだが、笑いを確実に取る。ベテランだな。キャリアは確実に現れる。

BOOMER
 いつもの紙芝居コント。ベタなコントでも笑う。やっぱりベテラン。

爆笑問題
 トリ、メイン登場。ネタ構成としては、
ハンカチ王子、駒苫田中、安倍内閣発足、アナウンサー不祥事、植草、代理母。
ネタに深みが足らず、期待し過ぎのせいか、思ったよりも笑えず。調子は良さそうだったけど、熱量は多くは無かった。毎週カーボーイを聴いているせいか、ラジオで聴いたネタもあったからかも。それでも笑いのツボはしっかりと押さえていた。


エンディングの紹介とフリートークは冗長。オモロなかった奴に限ってよく喋る。
メンバーがレギュラー化しているみたいなので、この中の中堅は入れ替えた方がいいかも。

よく考えるとBOOMERとデンジャラスがいるといないではライブの意義自体が問われるだろう。笑いの量だったり、ベテランの実力だったり、爆笑問題へのつなぎだったり。そのくらい2組は重要なのだ。

また行くかどうかはそのときの気分で。

|

« 『蜘蛛巣城』 | トップページ | 『カポーティ CAPOTE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/12293755

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンライブ 10.12:

« 『蜘蛛巣城』 | トップページ | 『カポーティ CAPOTE』 »