« 徹子vs北村 | トップページ | 『ゲド戦記』 »

2006/07/29

7/28の徹子の部屋のゲストは爆笑問題。
思ったよりも盛りあがらず、少し消化不良。

爆笑問題の太田を見て思い出したのがこの動画。

モノマネ1

モノマネ2


いいともは生放送であり、太田も敢えて実行。確信犯だ。
見ていると大笑いモノなのに、会場、特に客はそれほどウケていない。
スタッフ、出演者が「マズい」と思うのは勝手というか、良心である。
しかし、客はどう反応してもよいのである。
まさか「生放送でこんなこと言ったら、テレビ的にマズい」とでも考えているのだろうか。
いや、考えているのだろう。

客がテレビに媚売るのは明らかに本末転倒だ。
生放送だからこそ「生」の反応が必要とされているのに、気兼ねしてそれが出来ないのは生放送の意味がない。

生放送で進行が滞ると、よく「生放送ですから」と言い訳するが、テレビを観てる側にとって生だろうが録画だろうが、関係ない。
その言い訳はやめてほしい。そんな言い訳するのであれば、最初から生放送をするな。


太田がモノマネしたあと、タモリが笑っているのを観て、なんかホッとした。

|

« 徹子vs北村 | トップページ | 『ゲド戦記』 »

コメント

放火犯くまぇりをSPA!で見る。
写真は正直にその脂肪を写す。太っ!

投稿: まりむら | 2006/08/01 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/11142651

この記事へのトラックバック一覧です: :

» クジラに救われた少年…ベトナムで奇跡 [いか]
クジラが「聖なる魚」と崇拝されるベトナム沿岸部で、船の転覆事故に遭った少年が「クジラに救われた」と告白、地元紙が報道する騒ぎになっている。中部ダナンに近い、クアンガイ省の漁村出身、ド・バン・タン君(16)で、おぼれる寸前にクジラの背に押し上げられ助かったと言う...... [続きを読む]

受信: 2006/08/16 15:18

« 徹子vs北村 | トップページ | 『ゲド戦記』 »