« 決勝 イタリア対フランス | トップページ | 旬のお笑い!&ナンチャンの落語会 »

2006/07/13

『モダン・タイムス Modern Times』

Modern

『モダン・タイムス Modern Times』を観る。
傑作。

機械文明社会を痛烈に批判し、不景気の時代をリアルに映すとともに明るさを笑いを忘れない。
今、生きている瞬間で徹底して楽しく遊び、苦難の中でも活き活きと過ごす。
たとえ困難があってもまた、新たな希望を求め、立ち上がり、一歩を踏み出すのだ。
でも実際(モダン・タイムス)ではそう簡単に希望はつかめないと示唆しつつ終わる。

ドタバタは痛快。楽し。閉店後のデパートに忍び込んでのスケートは本当にヒヤヒヤした。

公開時、チャップリンは47歳。年譜を見て、驚く。その歳であの動きは衝撃だ。

また、チャップリンの映画は今あるコントのテキストだ。

映画では、チャップリンの紳士的な姿が優しさと、品格を生み出す。
どんな状況でも帽子を片手に挨拶する様が好きだ。

|

« 決勝 イタリア対フランス | トップページ | 旬のお笑い!&ナンチャンの落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/10916421

この記事へのトラックバック一覧です: 『モダン・タイムス Modern Times』 :

» (今日の映画)モダン・タイムス [Kozmic Blues by TM]
モダン・タイムス (1936/米) Modern Times [続きを読む]

受信: 2006/10/05 22:30

« 決勝 イタリア対フランス | トップページ | 旬のお笑い!&ナンチャンの落語会 »