« 『独裁者(THE GREAT DICTATOR)』 | トップページ | 功名が辻 23 »

2006/06/13

日本対オーストラリア

サッカーワールドカップドイツ大会
日本 対 オーストラリア

後半39分からのオーストラリア3得点で大逆転。
1対3。
後味悪すぎ。
1点入れれば、勝ててたかも

シュートチャンスが少なく、そのチャンスもミスパス、精度を欠くものが多かった。
川口の連続好セーブも、宮本、中澤、坪井、茂庭のディフェンスもすべて無になる結果。
結果という真実、現実は恐ろしい。厳しい。信じられない。信じたくない。

ワタクシはラスト10分よりもっと前、ラスト20分から時間の経過の長さに苛々していた。

中村の前評判の高さからすると、精彩を欠いた気がする。何かプレーが優雅というより、軽く感じた。
得点も何か盛り上がりに欠いたように思える。
おそらくクロスであろうシュートは、オーストラリアにあまり重くない痛み、圧力を与えたのかもしれない。
換言すれば、点が入っていないような1点だったと思う。
また、ディフェンスが活躍するというのは、逆に見れば、相手に攻められ続けていた証拠だ。


試合前、フランスワールドカップ初戦の気分が不気味によぎった。


過去を悲観しても無意味だ。
あと全試合に全力を出し切り、勝てばいいだけだ。
幸運を祈ります。

|

« 『独裁者(THE GREAT DICTATOR)』 | トップページ | 功名が辻 23 »

コメント

ところで、日本人多すぎ。ブーイング、選手を呼ぶ声援から察すると日本人多い。なんだかんだ言っても日本人は裕福なのだろう。仕事はどうしたのか?

投稿: まりむら | 2006/06/13 08:37

初めましてmihoです。
信じたくない結果になってしまいましたね。
ガッカリです(´Д`)
前半戦の後半は時間稼ぎか、パスを廻すだけで攻めていかなかったじゃないですか。
あれは判断ミスですよね。
時間のある限りドンドン攻めなきゃって思ってしまいました。1点入れたくらいで、パス廻しして時間稼いじゃダメですよね・・・。
なんか力が抜けてしまいました。
期待してた分、代償が大きいです。

投稿: miho | 2006/06/13 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/10504776

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対オーストラリア:

» 日本VSオーストラリア [オーディション]
ショックなんといえない一番恐れていたことがおこってしまいました。 強いのか弱いのか解らない部分がもろ露出する結果となりました。 [続きを読む]

受信: 2006/06/13 17:47

« 『独裁者(THE GREAT DICTATOR)』 | トップページ | 功名が辻 23 »