« 日本対ブラジル | トップページ | りゅーよー »

2006/06/27

飛び出し注意

朝起きて、ワールドカップの結果を観ようと思って、テレビつけたら、このニュースが流れる。

<女子大生誘拐>母親は「カリスマ美容外科医」TVにも登場

 東京都渋谷区鉢山町の路上で、近くの美容外科医、池田優子さん(47)の長女、果菜子さん(21)=明治学院大経済学部4年=が誘拐され、身代金3億円を要求された事件で、果菜子さんの母優子さんは、東京都渋谷区で「池田ゆう子クリニック」を経営。「カリスマ美容外科医」として、雑誌やテレビにたびたび登場し、優雅な暮らしぶりが紹介されていた。果菜子さんも、優子さんブランドの化粧品販売会社の代表取締役をしており、2人で雑誌のインタビューを受けたこともあった。
 クリニックのホームページなどによると、優子さんは一度結婚して離婚した後、20代後半で医学を志した。果菜子さんの子育てをしながら、95年に杏林大医学部を卒業。都内の大手美容クリニックなどに勤務した後、02年3月に独立してクリニックを開業した。5年間に約8000件の手術を執刀したという。
 今年2月発売された週刊誌では、フェラーリ、ベンツ、ロールスロイス、マセラッティの高級外車4台を保有する「日本で最も稼ぐスーパーセレブ美女医」として紹介された。「時給換算すれば」と質問され「時給100万円? 月に1億円以上、去年は12億以上稼いだのですよ。銀行の人が頻繁に集金に来てくれないので、クリニックに小型ATM(現金自動受払機)みたいな入金庫を設置しています」と答えていた。
 テレビ番組でも、自宅ガレージに高級外車が並ぶ様子が紹介され「そのお値段2300万円」などと放映された。月刊誌で果菜子さんとともに、飼い猫の話などで取り上げられたこともある。
 著書に「もっとキレイ!プチ整形」「愛とお金があつまる女の条件」がある。【曽田拓】
(毎日新聞) - 6月27日10時41分更新

2006062704544556jijpsociview001 女子大生誘拐・渋谷署を出る果菜子さん 解放から約4時間半後、母親の優子さん (左)に手を握られて渋谷署を出る池田果菜子さん(中央)。 疲れ切った表情で「ほっとしています」と小声で話した (27日午前6時すぎ、東京・渋谷署前)(時事通信社)08時45分更新


当然犯人が悪い。犯罪だ。言語道断。

勝手な、傍観者の、推測だけど、テレビなどのメディアで被害者らを知り、犯行に及んだのではないか?

「時給100万円、月に1億、年で12億以上稼ぐ」発言は事件の遠因、引き金にはならなかったのか?

もちろん決して許されない犯行だ。悪質である。


全然上手くない喩えだが、国道のような大きな車道にいきなり人が飛び出してきて、
車に轢かれる事故が起こった様な感じ。

運転手が悪い。加害者だ。
被害者の注意力の無さに非難はできないのか?

|

« 日本対ブラジル | トップページ | りゅーよー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/10702776

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出し注意:

« 日本対ブラジル | トップページ | りゅーよー »