« 『街の灯』 | トップページ | 歴史 »

2006/05/13

『メタル マクベス』

『メタル マクベス』5月6日18時より松本で観てきました。
Nec_0006

凄まじい舞台。

本質は『マクベス』と同じだが、クドカンの古典を元に現代を絡ませる技術は巧みだ。タイガー&ドラゴンと同じ手法。本質を変えなければ成立するのは名古典の力か。

音響が非常に効果的であった。言葉が頭から離れない現象をメタルというインパクトの強い音響で引き立たせる。
合間に入るギャグで緩め、古典の近寄りがたさを消し、クライマックスへと導いていった。

舞台中央後方にある映像、照明、美術の威力が、その技術の高さが、さらに舞台のスケールを大きくしていった。

ちょっと舞台から遠かったが、体に響く声、音、視覚に訴えるスケール感は舞台ならでは。

4時間(!)は短く感じたのは確か。

演者はみな巧い。
松たか子、森山未來の懸命さが伝わる。
松の「女優」としての演技力の高さ、森山の若さのエネルギーを熱く感じる。
俳優は舞台しなきゃ駄目なんだな、テレビドラマは生易しいなと思う。

内野の当たり前と感じてしまうほどの完璧さは、素晴らしい。

ここに笑いのある名悲劇があった。
カーテンコール3回。みんなテンション高まりっぱなし。

|

« 『街の灯』 | トップページ | 歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/10051921

この記事へのトラックバック一覧です: 『メタル マクベス』:

» マジでマブイぜ! 『メタルマクベス』!! [APRIL FOOLS ]
初めて舞台というものを観て参った。劇団☆新感線の『メタルマクベス』初日in松本公演までいってきちゃったYO MEN。 劇団☆新感線 これ、かのシェイクスピア作『マクベス』を、あのクドカンが脚色を担当してアレンジしたつー話題作。しかも、メタルを取り入れてヘヴィメタ調にしたといういわくつき。内野聖陽、松たか子ほか、森山未來も出演。初観劇にして、期待でおムネが一杯。 いやー楽しませてもろた!! オリジナルの人物名や国名がすべて音楽機器関連の名前。レスポールだのギブソンだのフェンダーだのランダ... [続きを読む]

受信: 2006/05/13 23:11

» 松たか子 - 僕らがいた [松たか子 - 僕らがいた]
約2年半ぶり、豪華アーティストのコラボレーションが 実現した通算7枚目のオリジナルアルバム完成! [続きを読む]

受信: 2006/05/19 00:48

» 06/06/07 メタルマクベス@青山劇場 [オケピ管理人の観劇感激レポ]
2006年6月7日(水) 18:00 @青山劇場 1階F列33番 (12000)... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 19:42

« 『街の灯』 | トップページ | 歴史 »