« 共感 | トップページ | 三題話 »

2006/01/26

マスコミのマスコミによるマスコミのためのマスコミ

暴行容疑で警察の事情聴取を受けたボビー・オロゴン(39)が出演しているテレビ各局は、ライブドア事件に続く突然のスキャンダルで対応に追われた。

 フジテレビでは、2月4日放送「バニラ気分!」(土曜正午)にゲスト出演しており、既に収録済み。しかし、出演を告知していたわけではないため、放送しない方向だ。

 容疑について、はっきりしたことが分からないとして、レギュラー出演中の「海筋肉王バイキング」(日曜後1・35)については検討中。正月に放送した特番「新春かくし芸大会2006」の再放送(28日)は出演シーンをカットする。

 同じくレギュラー番組「三宅式こくごドリル」(火曜後8・00)を抱えるテレビ東京では「放送については現在、状況を見ているところです」

 他局でもゲスト出演を予定していたバラエティー番組があるため、各プロダクションに「ボビーの代わりに番組に出られないか?」と電話を入れるなどドタバタだった。 特にライブドア事件の渦中だけに「ホリエモン(堀江容疑者)や広報の乙部綾子さんの出演番組を差し替えたばかり。またこんな騒ぎで、もういいかげんにしてほしい」と苦い表情を見せていた。

 ≪K―1関係者もボビー騒動に驚き≫K―1を主催するFEGも驚きを隠せなかった。同社宣伝部では「ボビー本人からも事務所からも連絡はなく、正確な情報が確認できないため、コメントは控えさせていただきたい。状況が分かり次第、対応していきたい」と答えるのが精いっぱい。前日24日にはボビーの実弟アンディーのK―1ワールドMAX参戦を発表したばかり。谷川貞治イベント・プロデューサー(44)は「ボビーもK―1に定期参戦させたい」と話していた矢先だけに、混乱の1日となった。
(スポーツニッポン) - 1月26日6時5分更新

不測の事態にそれなりの対応をするのは当然だろ。

マスコミが、マスコミの仕事の大変さをニュースにするな。


ライブドア騒ぎのマスコミの手のひら返しように、マスコミへの不快感が続く。
自省しなくていいの?

|

« 共感 | トップページ | 三題話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/8343914

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミのマスコミによるマスコミのためのマスコミ:

» ボビー 金銭トラブルで大暴走! [白浜スポーツチャンネル764]
タレントで格闘家としても活動するボビー・オロゴン(39)が25日、東京都渋谷区に [続きを読む]

受信: 2006/01/26 16:28

» ボビー・オロゴン 暴行 [ヤクルト狂の独り言]
ボビー・オロゴンが暴行容疑で事情聴取どうやら、事務所で社長や鈴木宗男の元秘書のムルアカに暴行を働いたらしい。しかし、別の記事ではボビーが暴行を否認「殴られたのは、俺!」となっている。まぁ、正直どうでもいい話。ボビー弟のための宣伝戦略かなんかじゃないのかな....... [続きを読む]

受信: 2006/01/26 18:03

« 共感 | トップページ | 三題話 »