« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/26

M-1

  M-1グランプリ2005

ブラックマヨネーズの素晴しさに脱帽。
オモロ。

想像力の拡がり、ネタの運び、グングン上がっていくテンション、ボケの虚実の組み合わせの妙、
見事なまでの論理的一貫性。

完璧である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/22

射手座の方々

今日のうらない で

やじうまプラス」で12位で

めざましテレビ」で1位ってどういうことだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

想像してごらん。

あるある探検隊を思い出して下さい・・・


「姉歯じゃないけど潰れます」

はい、はい、はいっはいっはいっ。
あるある探検隊、あるある探検隊っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

野ブタ。

nobuta
野ブタ。をプロデュース』を軽く観た。
なんだ、あのハッピーエンドは。幸せすぎで拍子抜け。

原作は薄ら寒さを覚えて読んでた。

まあ、設定を大きく変えたから、エンディングも変えなしゃーないな。

でも、あの終わり方にすんのやったら、修二と彰の『青春アミーゴ』と全然合ってないと思う。

邪推するに、ドラマ開始直後予定してたエンディングを最終回に近づくにつれ大きく変えたのでは?

そのことで、ドラマプロデューサーと脚本家と原作者が対立しているのでは?

その板挟みにドラマキャスト、スタッフが苦しんでるのでは?

はたまた日本テレビドラマ制作の意義が問われ始めているのでは?


などなど、想像力を働かしてみる。(最初の邪推は自信アリ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/12

喜びぃ

プロ野球ソフトバンクの和田毅投手(24)とタレントの仲根かすみさん(23)が11日、福岡市内のホテルで記者会見し、10日に福岡市内の区役所に婚姻届を提出したことを発表した。
 結婚を決めた理由について、和田投手は「ずっと一緒でも楽しいかなと思った」と照れながら話し、仲根さんは「付き合い始めた時から、この人とずっと一緒にいられたら、と思った」と笑顔で話した。
 2人は昨年7月、共通の知人の紹介で知り合い、今夏前に和田投手からプロポーズしたという。和田投手は「一緒にいて心が安らぐ」とのろけた。仲根さんは当分の間、芸能活動を休止する。
(共同通信) - 12月11日18時46分更新

ホークスの和田毅仲根かすみが結婚。

びっくりした。マジで。


仲根はグラビアアイドルからタレントへの移行期で、タレントにしては同世代のタレントよりは明らかに影が薄かった。

これからどうするのかなーと思っていた矢先にこの発表。

和田なら間違いない。と思う。

お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/08

反流行語大賞

ラジオで 爆笑問題の太田さんが

「今年の流行語大賞なに? 姉歯?」

って言ってました。

流行語大賞とか大嫌い。

流行を一部の人間で決めるなよ。


流行語決定者の意図よりも世間は盛り上がっていないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

事件だっ!

ラブホテルの前にパトカーが!
何が起こっているのか!?

このラブホの裏に駐車場があって、取り締まりしてるだけでした。

紛らわしいな200512031442000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強い女性

「徹子の部屋」 に木村多江が訪問。
前から気になってたからビデオ録画で観る。

おっとりとした口調の端々に芯の強さが感じられる。
一度決めたら一直線。


そのビデオの途中でNHK杯国際フィギュアスケートをザッピング。
いた、安藤美姫。

ワタシが観たのはインタヴュー。一度も笑ってなかった。 そりゃ試合終わってないんだもん。

そこで印象に残ったのは、アナウンサーがフリーで4回転ジャンプをするのかとの問いに、

「それについてはコメントできません」

と答える。

このサービス精神の欠けらもない答えに、むしろプロスポーツ選手として好感をもった。

その可愛らしい美貌にマスコミはタレント性を求めるが本人はプロだ。

そんな、間接的に知った強い女性に格好良さを感じた日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

こーはく

第56回 NHK紅白歌合戦

NHKは媚なんか売らなくていいんだよ。(いっそ演歌のみとか)
公共放送としてみんなが楽しめるようにすればするほど、
収拾がつかなくなってきてる。


また背筋が寒くなるような映像を観なくては。

P.S. 第56回裏紅白歌合戦

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/01

宝くじはどう?

隣の係で宝くじブーム。

オバちゃんから新入社員までロト6に夢中。
新入社員の情報では6と8が当たりやすいとのこと(情報源は不明)

宝くじ系は決して買わないことを前々から決めているので、右から左へ流れてしまう。


宝くじの売り上げ全てが当選金になり、番号を自分で選ぶことができ、当選者を今の10倍にするようになったら購入を考えます。
あと、くじが当たった後の自分のツキが減らないことが確かなことも条件。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »