« ラーメン、好き? | トップページ | vs ウイルスバスター »

2005/04/24

タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン を唯一見てます。

長瀬智也、岡田准一のテンション自在の演技と 宮藤官九郎の脚本、で
プロデューサー 磯山晶、演出 金子文紀の組み合わせは抜群。

落語は、藝としての歴史があるから、話が良く練られている。

そのよくできた話に クドカン が絶妙に脚色をしている。

前回の放送も 饅頭怖い と どん太の 苦悩、若頭日向の結婚を見事に

マッチさせていた。


安楽亭ポン太 の名と 日向の股間を握ったときの 「ぎゅーかく」 の科白で
焼肉屋つながりをこそっといれて、それを発見したときの嬉しさを感じさせつつ、


組長 「オマエ、他に何が嫌いや」
日向の嫁 「かわいい赤ちゃんが大っ嫌い」
組長 「それはお前らで何とかせい」

と、小虎がオチをつける。 


しんみり。


こんな風に、落語に凝縮された笑いと人情を ドラマ全体で 表現している。

オモロ。

欠かさずみようと決めたのだ。

|

« ラーメン、好き? | トップページ | vs ウイルスバスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/3839063

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー&ドラゴン:

« ラーメン、好き? | トップページ | vs ウイルスバスター »