« 間 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2004/12/03

ハウル 鑑賞

ハウルの動く城、観てきました。

感想は・・・

残念!!

流行語の波田陽区にのせて表現しました。

ネタバレはするのもされるのも嫌な性分なのでしません。


ただ、個人的に「突っ込み」所が多く、 だらけで気がついたら
エンドロールになってた感じです。

宮崎駿の作品ということで期待しすぎていたのと、
近くに座った昔で言う オバタリアン 連中が五月蠅く腹が立ったので
印象が悪くなったようです。

でもあの影像美と声優陣は充実してましたな。
木村拓哉は、ドラマ臭さ(ホリのモノマネの「ちょ、待てよ!」の類)が
なく、お世辞抜きでよかった。


なんか、『千と千尋』が観たくなった。

|

« 間 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42938/2140692

この記事へのトラックバック一覧です: ハウル 鑑賞:

« 間 | トップページ | あけましておめでとうございます »